マンション投資で大きな利益を得よう~ウハウハ高収入の実現~

女性

将来に渡る安定した収益性

太陽光発電

使われていない土地やスペースなどを上手に活用できる太陽光発電投資は、収益の安定性もあって今後もニーズが続くと予測されます。太陽光発電投資は、全量買取制度や余剰電力買取制度という太陽光発電の特徴を活かした手堅いビジネスモデルです。

入口が重要です

マンション

都市部が安心です

中古ワンルームマンション投資をするのであれば、都市部の物件を購入しましょう。インターネットで投資物件を検索すると、表面利回りが高く、物件価格の安い中古ワンルームマンションがたくさん出てきますが、このような物件のほとんどは郊外に所在するものです。表面利回りの高さが魅力的に映りますが、その表面利回りは約束されたものではありません。賃借人がいた場合に得られる期待収益となります。つまり、常に賃借人が付く投資物件かどうかをしっかりと検討しなければなりません。都市部の中古ワンルームマンションの表面利回りが低いのは、空室リスクが比較的低いからです。つまり、郊外の投資物件よりも安定した収入を期待できるというわけです。

空室リスクと戦おう

中古ワンルームマンション投資は空室リスクとの戦いでもあります。人口が流入してくるエリアであれば、空室になったとしても、次の賃借人が見つかりやすいですが、人口が流出しているエリアの場合には、一旦、空室になってしまうと、何ヶ月経っても賃借人が見つからないケースもあります。つまり、中古ワンルームマンション投資では、どのエリアの物件を購入するのかということはとても重要な要素なのです。初めて中古ワンルームマンション投資をする場合には、手元にあるお金で無理なく購入することができる投資物件を選びがちですが、安定した収入を求めるのであれば、優良な資産を購入できるようになるまでお金を貯めるという努力が必要となります。

入居者対策などが必要

貯金箱

起こりうるマンション投資の失敗例として、入居者が集まらない、賃料を引き下げて終始悪化、資産価値の減少などの特徴があります。このような失敗を避け、リスクに備えるためにはマンション投資のセミナーに参加をして経営のノウハウを身に付ける工夫も有効です。

不動産投資の入り口となる

セミナー

近年は物件価値の値上がりが期待できる海外の不動産についても、不動産投資セミナーでは取り上げる機会が増えており、今後も海外投資熱が高まる可能性があります。また不動産投資セミナーを受講する場合の注意として、開催者側の意図を知ること、リスクを説明するかを確認することです。